「いったいなぜ?」 急死した美少女の遺体からいくつも臓器が消える

8月31日(土)13時31分 しらべぇ

棺(allanswart/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

楽しい旅先で激しい腹痛を訴えた美少女が、絶叫するほどの激痛に苦しんだ末に死去した。愛娘の死にショックを受けた両親は、その後に娘の臓器がいくつも取り除かれていると聞かされて愕然。「これは犯罪行為なのではないのか」と怒りをあらわにしている。


■美少女を襲った悲劇

とても美しくモデルとしても活動していたロシア人の少女(16)が、休暇を過ごそうと家族と共にトルコへ飛んだ。

しかし楽しい時間を過ごせたのはごくわずか。「お腹がものすごく痛いの」と訴えた少女は病院に搬送され医師らの診察を受けたが、その後わずか8時間で死に至ったという。


関連記事:新生児を殺害した18歳少女を逮捕 「子供は親を選べない」と悲しみの声

■抜き取られていた複数の臓器

少女の死後に捜査員らから検視結果を知らされた両親は、亡き娘の遺体から子宮を含む複数の臓器が抜き取られていたと知り愕然。

遺体はその後にロシアに送られそこでも医師団が死因を調べるべく検死を行ったというのだが、死因は虫垂炎により引き起こされた腹膜炎であると断定された。

■病院で起きた殺人事件か…?

「そんな死因はトルコの医師団には聞いていません」という少女の父は激怒。

しかも臓器が無くなるという異常事態も許せないとして、「私は殺人事件だと思っています」「最初は盲腸の可能性を指摘したくせに医師は何もしなかったのですから」とも告白した。

さらに「命を奪われたに違いないのです」「臓器は売られたのではないでしょうか」とも主張しているが、病院側はそれを否定。「臓器を盗むなんてありえません」「手遅れの状態で病院に来たのです」「病院の名誉にかけ、裁判所で闘ってもいい」ともコメントしている。


■まるでおぞましい都市伝説…

外国のホテルでうっかり眠り、気付くと臓器が取り除かれていたという内容の恐ろしい「都市伝説」があるが、実は「伝説などではなく類似した事例は確かにある」という報告もある。

激しい怒りに震える父親はトルコ政府に書簡を送付し、速やかな調査開始を要請している。全てが明らかになるまでには、もう少し時間がかかりそうだ。


・合わせて読みたい→悲惨な医療ミス! 赤ちゃんの男性器の先端が切れ母が怒りの提訴


(文/しらべぇ編集部・マローン 小原



しらべぇ

「美少女」をもっと詳しく

「美少女」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ