石川県七尾市の熊木川で水位が堤防高を超え氾濫か

8月31日(金)12時10分 ウェザーニュース


写真は石川県河川総合情報システムから

2018/08/31 12:13 ウェザーニュース

石川県によると、七尾市を流れる熊木川の加茂橋観測所の水位が3.55mに達しました。これは付近の堤防の高さ(3.30m)を超える水位で、河川が氾濫したと見られます。
また、崎山川の新田橋観測所でも付近の堤防を超える高さに水位が達していて、氾濫が発生している可能性があります。

新たな河川の氾濫や土砂災害に厳重警戒

七尾市は周辺に避難指示を発令し、避難を呼びかけています。七尾市は11時10分までの3時間に122.0mmと観測史上1位の雨を記録。
31日(金)正午現在も活発な雨雲が次々に流れ込んでいて、さらに河川の水位が増える恐れがあります。
新たな河川の氾濫に加え、土砂災害の発生する危険性もありますので、厳重な警戒が必要です。周囲の状況を確認の上、安全を確保してください。


ウェザーニュース

「氾濫」をもっと詳しく

「氾濫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ