東京五輪エンブレム使用中止の理由は「国民の理解を得られなくなったため」 佐野氏が取り下げ依頼

9月1日(火)18時56分 BIGLOBEニュース編集部

東京五輪エンブレム使用中止の理由は「国民の理解を得られなくなったため」 佐野氏が取り下げ依頼

写真を拡大

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、使用中止が決定した佐野研二郎氏デザインのエンブレムについて9月1日に記者会見を行った。


会見に出席した東京2020組織委員会の武藤敏郎事務総長は、使用中止の経緯について、28日の会見後、エンブレム展開例が流用されたものではないかという指摘や、エンブレムの当初案によく似たロゴがあるという指摘があり、大会組織委としては新たな事態だと認識。佐野氏、審査委員長の永井氏、大会組織委で協議して決定したと説明した。


佐野氏は、当初案、現行エンブレムに模倣はないが、デザイナーとして今や国民から受け入れられない、オリンピックに悪影響を与えるとの理由で、原作者として提案を取り下げたいと申し入れた。


武藤敏郎事務総長は、エンブレムを使用中止とした決め手は、国民の理解を得られなくなったためと説明し、ベルギーの劇場ロゴは問題なく全く関係ないと強調した。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「東京五輪」をもっと詳しく

「東京五輪」のニュース

「東京五輪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ