台風13号(レンレン)発生 強い勢力で沖縄・先島接近へ

9月2日(月)10時40分 ウェザーニュース


2019/09/02 10:43 ウェザーニュース

9月2日(月)9時、フィリピンの東で発達中の熱帯低気圧が台風13号(レンレン)になりました。

▼台風13号 9月2日(月)9時
 存在地域   フィリピンの東
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北西 20 km/h
 中心気圧   1000 hPa
 最大風速   18 m/s
 最大瞬間風速 25 m/s

沖縄は荒れた天気に警戒

台風13号は、この先も発達しながら北上し、9月5日(木)頃から沖縄に近づく可能性があります。台風の進路に近い地域では、暴風や大雨、高波に警戒してください。

また、沖縄付近を通過したあとは東シナ海を北上する見込みで、週末以降、九州でも強風や高波の影響が出そうです。

本州付近の秋雨前線を活発化させるおそれも

台風が沖縄付近まで北上してきた場合、台風の周囲をまわる湿った空気が本州付近に停滞する秋雨前線に流れ込み、この活動が活発化する可能性があります。

上空の気圧の谷や前線の位置次第では、台風から離れた西日本などで大雨となるおそれもあります。今後の情報に注意するようにしてください。

8月・9月は台風の発生が最も多い時期

平年の台風発生数

台風13号は今年9月に入ってから1つ目に発生した台風です。

8月から9月にかけては、台風の発生数が一年のうちで最も多い時期です。今年の秋も、平年並みか平年より多い発生数が予想されています。今後の情報に注意してください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風13号の名前「レンレン(Lingling)」は、香港が提案した名称で、少女の名前が由来です。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ