胸を触られた…… アンドルー王子に女性スキャンダル “2000ページの証拠書類”の中身とは?

9月3日(火)5時30分 文春オンライン


疑惑を必死に否定するアンドルー王子


 交際女性は1000人を超えるというプレイボーイ。イギリスのアンドルー王子(59)が前代未聞のスキャンダルに見舞われている。


 児童買春の疑いで逮捕され、勾留中の8月10日、謎の自殺を遂げた米富豪ジェフリー・エプスタイン被告(66)。少女十数人を招き入れていた「恐怖の館」と呼ばれた彼の大豪邸に、アンドルー王子が出入りしていたというのだ。


「今年7月、エプスタイン被告は性的搾取を目的とした未成年者数十人の人身取引容疑で逮捕。被害者の中には14歳の少女も含まれている。アンドルー王子の他、米大統領就任前のトランプ氏やクリントン元米大統領らと華やかな関係を続けていた。そのためか、8月にマンハッタンの拘置所で自殺した際には、『口封じではないか』などと謀略説も流れました」(現地メディア)


 今回スクープしたのは、18日付の英大衆紙『メール・オン・サンデー』。アンドルー王子が「恐怖の館」から出て行く女性を見送る姿をとらえた2010年の動画を公開したのだ。



「王子に胸を触られた」……2000ページもの証拠書類の中身とは?


「王子は1982年のフォークランド紛争に従軍。空母インビンシブルにヘリ操縦士として乗り込み、国民の間では英雄扱いを受けている。一方で、兄のチャールズ皇太子と同様、モデルなどと奔放な女性関係を続けてきた。元妻ファーガソンさんとの関係も良好だが、よりを戻さないのは自由恋愛を楽しむためだといわれています」(同前)


 王子とエプスタインとの「危ない関係」が騒がれたのは初めてではない。


 08年、エプスタインは、今回とは別の未成年者買春で逮捕され、有罪判決を受けた。そして当時17歳の被害女性から「アンドルー王子と3度寝た」と告発されたのだ。結局、被害女性の証言は「信用できない」と米国の法廷で退けられ、アンドルー王子の疑惑は灰色のままだった。


 だが今回の『メール・オン・サンデー』の報道によって、英王室は大混乱に陥っている。日曜の報道だったにもかかわらず、当日夜、バッキンガム宮殿(英王室)とアンドルー王子は、そろって全面否定のコメントを発表。「どんな報道にも文句もいわず説明もしない」という不文律の英王室が異例の対応を見せた。


 だが米国の法廷には2000ページもの証拠書類が提出されており、なかには「王子に胸を触られた」「王子が若いロシア人女性に足をマッサージしてもらっているのを目撃した」などの多くの証言が記されている。


 アンドルー王子は「もう米国には入国できない」と震え上がっているという。



(木村 正人/週刊文春 2019年9月5日号)

文春オンライン

「王子」をもっと詳しく

「王子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ