強い台風13号 5日(木)昼間に宮古島最接近 暴風雨に警戒

9月4日(水)23時0分 ウェザーニュース


2019/09/04 23:05 ウェザーニュース

9月4日(水)21時現在、強い台風13号(レンレン)は沖縄県の宮古島の南を進んでいます。5日(木)昼頃から夕方にかけて宮古島地方に最接近するため、進路に近い地域では暴風や大雨に厳重に警戒してください。

▼台風13号 9月4日(水)21時
 存在地域   宮古島の南約210km
 大きさ階級  //
 強さ階級   強い
 移動     東北東 ゆっくり
 中心気圧   965 hPa
 最大風速   40 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 55 m/s

沖縄は今日から荒天に警戒 早めの対策を

台風13号 予想進路(拡大)

先島諸島ではすでに東風が強まっていて、宮古空港では24.7m/sの最大瞬間風速を観測しています。台風の周囲の積乱雲が通過する際に、石垣島などでも断続的に強い雨が降っています。

宮古島周辺では瞬間的には50m/sを超える暴風が吹き荒れ、海上は猛烈なしけとなるおそれがあります。雨量も多くなり、7日(土)朝にかけて300mmに達するような大雨に警戒が必要です。道路冠水や土砂災害、落雷や突風にも警戒してください。

沖縄本島周辺でも次第に風が強まって、6日(金)は大雨に警戒が必要となります。台風への備えを早めに行い、常に最新の情報に確認するようにしてください。

九州でも強風や高波に注意

台風は沖縄を通過後は東シナ海を北上し、朝鮮半島方向へ向かう予想です。

長崎県の五島列島などに活発な雨雲がかかる可能性がありますが、九州本土への大雨や強風の影響は限定的とみられます。ただ、強風や強い雨、高波などの影響が出るおそれがあるため、最新の気象情報に留意してください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風13号の名前「レンレン(Lingling)」は、香港が提案した名称で、少女の名前が由来です。


ウェザーニュース

「宮古島」をもっと詳しく

「宮古島」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ