強い台風13号 明日5日(木)に沖縄最接近 早めの対策を

9月4日(水)8時20分 ウェザーニュース


2019/09/04 08:24 ウェザーニュース

9月4日(水)6時現在、強い台風13号(レンレン)は沖縄県の石垣島の南を北上中です。明日5日(木)午後にも沖縄の先島諸島に最接近する予想で、暴風や大雨に警戒が必要です。その後は東シナ海を北上し朝鮮半島方面へ進む予想です。

▼台風13号 9月4日(水)6時
 存在地域   石垣島の南約210km
 大きさ階級  //
 強さ階級   強い
 移動     北 15 km/h
 中心気圧   980 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s

沖縄は今日から荒天に警戒 早めの対策を

台風13号 予想進路(拡大)

台風13号はやや発達しながら、暴風域を伴って先島諸島へ近づく予想です。先島諸島では4日(水)から6日(金)にかけて、暴風や大雨に警戒してください。

予想される最大風速は40m/sで、瞬間的には50m/sを超える暴風が吹き荒れるおそれがあります。今日のうちに、飛ばされやすいものを室内へ片づけるなど、対策を早めに行ってください。

また台風が東シナ海へ進んだあとも、台風の南側にのびる雨雲がかかり激しい雨が降るおそれがあります。台風が通過した後も油断せず、最新の気象情報を確認するようにしてください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風13号の名前「レンレン(Lingling)」は、香港が提案した名称で、少女の名前が由来です。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ