「札幌市で今後断水が拡大」は誤情報 SNSで拡散、市水道局と市議が否定「全市で断水は無い」

9月6日(木)10時59分 BIGLOBEニュース編集部

画像は成田祐樹(東区/札幌市議会議員)のTwitterスクリーンショット

写真を拡大

北海道で発生した震度6強の地震により、札幌市で「断水エリアが今後拡大する」との情報がSNSで拡散している。この情報について、市水道局や成田祐樹市議は「全市で断水は無い」と否定した。


地震により、札幌市清田区の一部地域やマンション等で断水が発生している。これに加えてSNSでは、水道局に勤めている知人からの情報として「今から6時間以降を目処に断水エリアが拡大する可能性がある」「確実な時間は不明ですが、もうそろそろしたら札幌市全域断水」といった投稿が相次いだ。


この情報に対し成田市議は、「札幌市内が今後断水の情報が出ておりますが、誤情報」とTwitterで否定。浄水場は非常電源に切り替わっており給水可能なため「全市で断水は無い」と説明した。また、市水道局も「SNS等で水道に関する誤った情報が拡散されております」とホームページに掲載。市水道局によると、今後は厚別区や清田区の一部の地域で断水が見込んでいるという。なお、水道局本局庁舎や各地域の水道センターでは応急給水を実施している。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「市議」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「市議」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ