ひと目でわかる傘マップ  9月7日(土)

9月7日(土)6時0分 ウェザーニュース


2019/09/07 05:54 ウェザーニュース

きょう9月7日(土)のお出かけに傘が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

秋雨前線の影響を受ける北海道、暖かく湿った空気の影響を受ける西日本太平洋側と九州東シナ海側、熱帯低気圧の影響受ける南西諸島では大きい傘が活躍します。

特に九州や南西諸島では雨が激しく降る恐れがあり、沿岸部では風も強いので、丈夫な傘やレインコートなどで雨風対策をしてください。

折りたたみ傘がいるエリア

北海道北部は秋雨前線の影響を受け、雨の可能性があります。

また、西〜東日本は暖かく湿った空気と日中の気温上昇でニワカ雨の可能性があり、折りたたみ傘があると安心。

関東から近畿では晴れて気温も上がるため、晴雨兼用の傘が活躍しそうです。


ウェザーニュース

「影響」をもっと詳しく

「影響」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ