10日(火)の天気 続く猛暑とゲリラ豪雨・雷雨に注意

9月9日(月)17時5分 ウェザーニュース


2019/09/09 17:01 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東京、名古屋、大阪など猛暑日予想
・西日本、東日本でゲリラ豪雨に注意
・北海道は秋の空気


予想天気図 10日(火) 9時

明日10日(火)は台風15号が東へ離れ、日本列島は南から太平洋高気圧に覆われます。

南から暖かく湿った空気が流れ込むため各地で気温が上がり、広範囲でゲリラ豪雨・雷雨の可能性があります。

東京、名古屋、大阪など猛暑日予想

西、東日本は晴れる所が多く、各地で気温が上がります。

東名阪でも35℃を超える猛暑日になる可能性があり、岐阜県多治見市では38度の予想。万全な熱中症対策が欠かせません。

こまめな水分&塩分補給をし、日傘や冷却グッズなどで暑さ対策をしてください。また、冷房も適度に使い、熱中症にならないように十分にご注意ください。

西日本、東日本でゲリラ豪雨に注意

昼間の気温上昇と暖かく湿った空気の影響で、西日本や東日本ではゲリラ豪雨の可能性があります。

関東地方では南部の平野部も含めて雷雨に注意が必要です。中部地方や西日本では内陸、山沿いエリアを中心とした雨の予想ですが、山陰や九州北部、南西諸島では市街地でもにわか雨、雷雨の可能性があります。

突然の雨に注意して、折りたたみ傘をお持ちください。

北海道は秋の空気

北海道は各地で晴れて、雨の心配もなく安心して洗濯物を干せそうです。

最高気温は30℃を下回る所が多く、昼間の日差しはまだ暑いものの、カラッとした空気に秋の気配を感じそう。

朝晩は20℃前後まで気温が下がり、長袖が活躍します。


ウェザーニュース

「猛暑」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「猛暑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ