パンダの赤ちゃん、9月13日から一般公開 和歌山・アドベンチャーワールド

9月10日(月)16時29分 BIGLOBEニュース編集部

良浜と赤ちゃんパンダ

写真を拡大

和歌山県の「アドベンチャーワールド」で8月14日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんが、9月13日から一般公開されることが決まった。


パンダのメスの赤ちゃんは、体重わずか75グラムで誕生したが、母親の「良浜(らうひん)」の愛情やスタッフのサポートにより、27日齢には604グラムにまで成長。授乳時に下がっていた体温が安定し、白黒模様もはっきりとしてきている。また、手足の動きや鳴き声にも力強さがみられ、順調に成長していることから一般公開が決まった。母親「良浜(らうひん)」と親子での公開となり、子育ての様子を見ることができる。


また、公開日の13日から赤ちゃんの名前募集も開始。応募方法は、園内の応募用紙、「パンダの赤ちゃん名前募集」特設サイト、ハガキでの3つで、締め切りは11月16日となる。名前はアドベンチャーワールドが選定し、公式ホームページで発表する。なお、赤ちゃんの父親の名前は「永明」で母親は「良浜」。2頭の子どもの名前には「結浜」「桃浜」「桜浜」などすべて「浜」がついている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「赤ちゃん」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「赤ちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ