山形県で非常に激しい雨を観測 落雷も多発

9月11日(水)14時26分 tenki.jp

きょう(11日)は、大気の状態が非常に不安定になっており、東北から中国地方にかけて活発な雨雲や雷雲がかかっています。山形県鶴岡市荒沢で1時間に57.0ミリの非常に激しい雨が降りました。落雷も多数発生しています。

山形県で非常に激しい雨を観測 落雷も多発

非常に激しい雨を観測

きょう(11日)は、前線を伴った低気圧が東北付近を進んでおり、低気圧から延びる前線が本州付近を進んでいます。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでおり、広く大気の状態が非常に不安定になっています。

14時現在は東北から中国地方にかけて所々に活発な雨雲や雷雲がかかっています。1時間雨量は山形県鶴岡市荒沢で57.0ミリ(11時59分まで)の非常に激しい雨が降りました。そのほか、兵庫県丹波市で40.0ミリ(12時50分まで)、山形県鶴岡市桂荒俣(かつらあらまた)で34.5ミリ(11時58分まで)を観測するなど、激しい雨となっています。落雷も多数発生しています。

非常に激しい雨や激しい雨に注意、警戒

今夜(11日)にかけても大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。東北から九州では夜にかけて、所々に活発な雨雲や雷雲がかかりそうです。今は雨の降っていない地域も急な雨に注意が必要です。局地的には、道路が一気に冠水してしまうような非常に激しい雨や激しい雨が降るでしょう。土砂災害や地下街などの低い土地の浸水、河川の増水、道路の冠水に注意、警戒して下さい。

上の写真はきのう(10日)、都内から撮影した稲光です。きょう(11日)も落雷、竜巻などの激しい突風の起こる可能性があります。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するようにして下さい。豪雨レーダーなどで雨雲の動きを把握しておくと良いでしょう。

tenki.jp

「観測」をもっと詳しく

「観測」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ