iPS使い皮膚老化解明へ 京大とディオール共同研究

9月12日(木)18時26分 共同通信

記者会見する、京都大iPS細胞研究所とパルファン・クリスチャン・ディオールの担当者=12日午後、京都市

写真を拡大

人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使い、皮膚の老化や再生のメカニズムを解明しようと、京都大iPS細胞研...

共同通信

「iPS」をもっと詳しく

「iPS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ