北海道・沼川で3.3℃ 今秋全国で初めて5℃以下の冷え込みに

9月13日(金)7時30分 ウェザーニュース


2019/09/13 07:32 ウェザーニュース

今日13日(金)は、北日本を中心に大陸からやってくる高気圧に覆われ、朝からスッキリとした青空が広がっています。

このため、地上の熱が上空へ逃げる放射冷却が効いて冷え込みが強まりました。
北海道稚内市にあるアメダス観測点・沼川では、最低気温が3.3℃となり、この夏以降、全国で今年初めて5℃を下回りました。(富士山を除く)

5℃以下になるのは約3か月ぶり

<各地の最低気温(13日(金)7時まで)>
 沼川(北海道)      3.3℃
 朱鞠内(北海道)     3.9℃
 天塩(北海道)      4.3℃
 ぬかびら源泉郷(北海道) 4.5℃

全国で最低気温が5℃以下になったのは、6月20日以来、約3か月ぶりのことです。

また札幌で13.1℃、旭川でも9.2℃を観測し、この夏以降としては最も冷え込んだ朝となりました。

一日の寒暖差大 体調管理に注意

朝は冷え込みが強まりましたが、今日の昼間は北海道の各地でも20℃を超えるところがほとんどとなります。

場所によっては一日の気温差が15℃前後となるところもあるので、脱ぎ着できる上着などで上手に調整をしてください。

9月に入り気温の変化が大きく、風邪をひきやすい時期になりました。体調管理にお気をつけください。


ウェザーニュース

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ