台風18号 沖縄で500ミリ以上の雨

9月14日(木)15時21分 tenki.jp

非常に強い台風18号の影響で、宮古島地方では大雨となっています。14日(木)午前6時までの24時間降水量は、沖縄県城辺(ぐすくべ)で533.0ミリとたった一日で500ミリを越える雨が降りました。

平年9月の2.7倍もの雨

14日(木)、非常に強い台風18号は、12時現在、久米島の西北西およそ250㎞を北北西に進んでいます。きのう13日(水)の午前中には宮古島が暴風域に入り、14日(木)にかけて宮古島地方に大雨をもたらしました。14日(木)午前6時までの24時間の降水量は、沖縄県城辺(ぐすくべ)で533.0ミリと、一日で500ミリ以上の雨が降りました。これは、平年の9月ひと月分の雨量(城辺194.7ミリ)のおよそ2.7倍の雨が、たった一日で降ったことになります。また宮古島では午前6時10までの24時間に479.0ミリ、鏡原では午前7時10分までに390.0ミリなどと、いずれも観測史上1位の値を更新しています。

台風18号は、このあと東シナ海を北上し、沖縄地方から離れつつありますが、沖縄地方では14日(木)夕方にかけて大雨による土砂災害、海上では暴風や高波に十分警戒をしてください。

tenki.jp

この記事が気に入ったらいいね!しよう

台風をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ