今夜は満月 “ハーベストムーン”を楽しもう

9月14日(土)10時30分 ウェザーニュース


2019/09/14 10:11 ウェザーニュース

今年の中秋の名月は昨日13日(金)でしたが、満月となるのは今日14日(土)です。

日が沈むのが早まり、夜は少しずつ暑さが落ち着き、天体観測を楽しみやすい時期になってきました。晴れたら、ゆっくりお月見を楽しむのも良いですね。

まんまるになる瞬間は?

満月は、望月(もちづき)とも呼ばれます。太陽と地球と月が一直線上に並ぶことで月が丸く見えるのですが、その中でも、まんまるになる瞬間の時刻というものがあります。今回であれば13時33分。

残念ながら、日本からまんまるになる瞬間を見ることはできません。

月の形はどうして変わる?

情報元:国立天文台

月は自ら光っているわけではなく、太陽の光を反射することで、暗い夜空でも光輝いています。

太陽の光を反射している面がどこを向いているか、月と太陽の位置関係はどうなっているかで、月の見え方が変わります。

9月の満月はハーベストムーン

情報元:国立天文台

話題は変わりますが、アメリカの先住民は季節を把握するために、各月に見られる満月に名前をつけていました。9月は、農産物を収穫する秋にちなんで、この時期に見える満月をハーベストムーン(収穫月)と呼んでいたとか。

同じまるい月でも、季節感が感じられますね。

今夜の天気は?

天気分布予報

今夜は東日本や近畿などでは月の見える所が多い予想ですが、北海道は接近する前線の影響で雨が降り、お月見は難しそうです。

また、東日本や西日本の太平洋側でも、雲にあまり隙間の無い状態となる時間帯もある予想です。気長に待ってみるのも良いかもしれません。


ウェザーニュース

「ハーベストムーン」をもっと詳しく

「ハーベストムーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ