15日 台風14号と秋雨前線停滞 九州や四国で急な強い雨や雷雨

9月15日(水)5時45分 tenki.jp

きょう15日(水)は、秋雨前線の影響で、九州や四国を中心に雨が降るでしょう。局地的に強い雨や雷雨になりそうです。関東もすっきりしない空模様でしょう。台風14号は東シナ海に停滞する見込みです。

15日 台風14号と秋雨前線停滞 九州や四国で急な強い雨や雷雨

台風14号は東シナ海に停滞 日本付近には秋雨前線

きょう15日(水)は、台風14号は東シナ海に停滞し、九州から四国の南に秋雨前線が停滞するでしょう。台風や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線付近では大気の状態が不安定になりそうです。

九州・四国では局地的に強い雨や雷雨 関東もすっきりせず

沖縄は雨が降ったりやんだりでしょう。朝から夕方にかけて、局地的な激しい雨や落雷にご注意ください。九州は雲に覆われて、所々に雨雲がかかるでしょう。急な強い雨や雷雨に注意が必要です。降り始め(13日午後3時)からの雨量は、宮崎空港で平年9月の雨量を上回る400ミリを超え、宮崎市霧島や宮崎市田野でも200ミリを超えています。これまでの雨で地盤が緩んでいますので、少しの雨でも土砂災害に警戒をしてください。
また、四国や中国地方も昼頃まで曇りや雨でしょう。午後は晴れ間の出る所もありそうです。東海や北陸は日中は大体晴れるでしょう。ただ、関東は気圧の谷や湿った空気の影響で、曇りや雨になりそうです。東北は大体晴れますが、午後は急な雨や雷雨に注意が必要です。北海道は晴れる所が多くなりそうです。

最高気温 平年並みか低い

最高気温は、平年並みか低い所が多いでしょう。北海道は日差しも注ぎ、カラッとした陽気で過ごしやすいでしょう。東北や北陸、関東は25℃くらいで9月下旬並みになりそうです。関東など、ムシムシと感じられるでしょう。東海から九州はきのうより気温が高くなる所が多い見込みです。ただ、四国は平年より低く、10月並みの所もありそうです。九州は30℃くらいで平年並みでしょう。蒸し暑く感じられそうです。

tenki.jp

「雷雨」をもっと詳しく

「雷雨」のニュース

「雷雨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ