ひと目でわかる傘マップ  9月15日(日)

9月15日(日)5時55分 ウェザーニュース


2019/09/15 06:39 ウェザーニュース

きょう9月15日(日)のお出かけに傘が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

北海道は寒冷前線の通過に伴い雨が降ります。お出かけには大きい傘をご用意ください。前線通過後はだんだんと雨のやんでいる時間が長くなるため、傘の置き忘れにもご注意ください。

沖縄や奄美では、暖かく湿った風により雨がる可能性があります。一時的に強く降ることがあるので、丈夫な大きい傘が良さそうです。

折りたたみ傘がいるエリア

東北北部や中国地方の山沿い、鹿児島県の種子島・屋久島地方では、それぞれ湿った空気の影響などで雨が降る時間がありそうです。

関東は熱帯低気圧の接近に伴い、夜から雨が降り始めます。千葉県では昼間も弱い雨が降る可能性があり、深夜になると激しい雨が降るおそれがあります。


ウェザーニュース

「解説」をもっと詳しく

「解説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ