九州では日中の気温25℃以下も 札幌の方が日中の気温は高かった

9月16日(水)16時22分 tenki.jp

16日、曇りや雨となった九州や四国では、最高気温は10月並みの所がありました。九州北部では日中に気温が下がる一方となり、23℃くらいで経過した所もありました。札幌の最高気温は25.8℃と8月並みで、九州や四国の日中の気温と同じくらいか高くなりました。

九州では日中の気温25℃以下も 札幌の方が日中の気温は高かった

日中の気温 福岡では23度くらい 札幌では25℃以上

16日、前線がかかった九州や四国では、曇りや雨となりました。16時までの最高気温は、宮崎は24.2℃、福岡は25.1℃、高知は25.0℃など、九州や四国で、10月上旬から中旬並みの所がありました。福岡では、最高気温が未明に観測されて、日中は23℃くらいで経過するなど、九州北部は、日中は下がる一方になった所もありました。
一方、東北や北海道では晴れ間があり、最高気温は平年より高くなった所が多くなりました。札幌では25.8℃と8月並みで、九州や四国の日中の気温と同じくらいか高くなりました。

あすの日中 九州〜関東 広く30℃くらいに

あす17日の最低気温は、けさ(16日)と同じくらいの所が多いでしょう。この時期としては高めですが、九州から関東でも22℃くらいの所が多く、朝晩は秋を感じられそうです。ただ、最高気温は、九州から関東にかけて、30℃くらいまで上がる所が多い見込みです。昼間は、水分をこまめにとるなど熱中症対策が必要です。

tenki.jp

「気温」をもっと詳しく

「気温」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ