拉致問題国民大集会、安倍晋三首相あいさつ要旨

9月17日(日)23時13分 産経新聞

【拉致被害者救出で国民大集会】「今年中に全拉致被害者の救出を!」国民大集会であいさつする安倍晋三首相=17日午後、東京都千代田区の砂防会館(古厩正樹撮影)

写真を拡大

 17日に拉致被害者家族会などが都内で開いた国民大集会での安倍晋三首相のあいさつ要旨は次の通り。

 北朝鮮はわが国の上空を通過する弾道ミサイルを立て続けに発射し、3日には6回目の核実験を強行した。地域の安定と安全、世界の平和に対する重大かつ差し迫った脅威で、断じて容認できない。北朝鮮の暴挙を止めるため、国際社会全体で最大限の圧力をかけなければならない。同時に日本人の拉致問題を決して埋没させてはならない。

 今週、国連総会に出席するため訪米する。この機会に改めてトランプ米大統領に拉致問題の早期解決に向けた協力を求めていく。国連総会での演説で北朝鮮の問題を中心的に取り上げ、拉致問題についても世界に訴えていきたい。

 拉致問題は安倍内閣で解決するとの強い覚悟のもと、私が司令塔となり、国際社会からの厳しい圧力をてことしつつ、北朝鮮に拉致問題の早期解決に向けた決断を迫っていく。

産経新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

拉致問題をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ