柴田理恵さんが一日警察署長、交通事故防止訴え

9月17日(日)2時37分 TBS


 今月21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、東京・杉並区でタレントの柴田理恵さんが一日警察署長を務め、交通事故防止を訴えました。
 「交通事故は本当に悲惨です。ほんの一瞬で、全ての幸せが失われてしまう。そして、ほんの一瞬で、その人たちの人生が変わってしまう」(柴田理恵さん)

 16日、杉並区で行われたイベントでは、タレントの柴田理恵さんが一日警察署長を務め、交通事故の恐ろしさについて話し、事故防止を訴えました。

 イベントには、杉並区長や地元の住民などおよそ200人が参加し、自転車のマナー向上などを呼びかけながら、駅前の商店街を歩きました。警視庁は、「地域の方と連携して安心・安全な街づくりをしていきたい」としています。(16日22:28)

TBS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

事故をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ