敬老祝い、紅白まんじゅうにカビ…市が製造委託

9月17日(日)9時13分 読売新聞

 川崎市は16日、敬老の日に合わせて市内の特別養護老人ホームなどに届けた紅白まんじゅうにカビが生えているのが見つかったと発表した。

 健康被害は確認されていない。

 市によると、まんじゅうは市内の和菓子業者に製造を委託し、13〜18日に計5552個を配送する予定だった。13日に受け取った1施設で消費期限の15日に入所者に配ろうとしたところ、約130個のほぼすべてでカビが見つかったという。

 市保健所が原因を調べている。16日に業者に立ち入り検査したが、衛生管理に問題はなかったという。業者は、市の要請で防腐剤を使っていなかった。

 市はまだ届けていなかった17施設(1898個)への配送を中止した。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

まんじゅうをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ