強風で法隆寺重文しっくいに被害 奈良県—和歌山県の修験道古道も

9月18日(火)13時35分 共同通信

台風21号の影響でめくれた法隆寺律学院本堂の縁の下のしっくい塗り(奈良県教育委員会提供)

写真を拡大

奈良県教育委員会は18日、台風21号の強風による影響で、同県斑鳩町にある世界遺産・法隆寺の律学院本堂(17世紀、重要文化財)の縁の下のしっくい塗りが長さ約23メートルにわたりめくれる被害が見つかったと...

共同通信

「強風」をもっと詳しく

「強風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ