北海道 連休後半からは秋の装いの日も

9月19日(土)18時8分 tenki.jp

今日(19日)の北海道は、道東方面を中心に最高気温が平年より高くなりました。明日(20日)も引き続き最高気温は平年より高くなる見込みですが、連休後半の明後日(21日)以降は平年並みに戻りそうです。

北海道 連休後半からは秋の装いの日も

173地点中40地点で夏日

今日の北海道は、道東方面を中心に最高気温が平年より高くなった所が多くなりました。午後3時までに道内アメダス173地点中40地点で最高気温が25度以上の夏日となりましたが、そのうち39地点が道東方面で、その他の地域では胆振地方の苫小牧(26.1度)の1地点だけでした。道内で最も高くなったのは、十勝地方の浦幌で27.1度でした。
明日も最高気温は平年より高めですが、夏日となるのは道東方面が中心となりそうです。

連休後半からは秋の装いの日も

しかし、連休後半の明後日21日からは、全道的に最高気温は平年並みに戻る見込みです。今日夏日となった網走では22日以降、最高気温が20度に届かない日が続くでしょう。札幌でも最高気温が20度前後の日が続く見込みです。日中でも長袖など、秋の装いが必要となる日が増えてきそうです。

tenki.jp

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ