20日(金)の天気 台風17号の接近で南西諸島は雨風注意

9月19日(木)17時0分 ウェザーニュース


2019/09/19 17:06 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・台風接近で南西諸島は雨風強まる
・西日本でも雨のエリアが拡大
・暑さは幾分控えめ 北海道は防寒必須


予想天気図 20日(金)9時

明日20日(金)は台風17号が北上して南西諸島に接近。

南西諸島では徐々に雨風が強まります。

台風に合わせて秋雨前線も北上し、西日本でも雨のエリアが広がります。

台風接近で南西諸島は雨風強まる

明日20日(金)は台風17号が北上して南西諸島に接近。

南西諸島では徐々に雨風が強まります。

強風による横殴りの雨に注意してください。

沿岸では高波にも要警戒。台風が最接近する明後日21日(土)は荒天になるおそれがあります。

飛ばされやすいものの避難や燃料や電源の確保など早めに対策をしておくと安心です。

西日本でも雨のエリアが拡大

台風の北上に伴って本州の南に停滞していた秋雨前線が北上。

西日本では徐々に雨のエリアが拡大します。

京阪神エリアでも帰り道のために折りたたみ傘があると安心です。

北海道でも寒気の影響で道北エリアを中心に時々冷たい雨が降ります。

暑さは幾分控えめ 北海道は防寒必須

西日本、東日本では気温は20℃台後半にとどまりそうです。

前線の北上に伴って少しジメジメと感じられますが、暑さは幾分控えめで比較的過ごしやすい体感です。

強い寒気が流れ込む北海道では最高気温が20℃に達しない地点もあります。

季節の変わり目に体調を崩さないようにしっかりと防寒をしてください。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ