岐阜県飛騨地方の地震活動 今朝は有感地震なし

9月20日(月)9時20分 ウェザーニュース

2021/09/20 09:18 ウェザーニュース

昨日19日(日)の夕方、岐阜県飛騨地方を震源とする最大震度4の地震が発生し、夜にかけて地震が相次ぎました。今日20日(月)は9時の時点で震度1以上の有感地震は発生していません。

今日は有感地震なし

19日(日)17時18分頃、岐阜県飛騨地方を震源とするマグニチュード5.0、深さ約10kmと推定される地震が発生し、岐阜県高山市で震度4を観測しました。その後も19時04分にマグニチュード4.6、最大震度3の地震が起きるなど、12回の有感地震が起きています。
ただ、昨夜以降は少し活動が落ち着いて、19日(日)20時07分の地震を最後に、今日20日(月)9時までには震度1以上の地震は観測していません。
最初の大きな地震は槍ヶ岳の近くで発生しましたが、地震の領域は時間とともに南へと拡大していきました。防災科学技術研究所のHi-netによる自動処理震源の分布を見ると、岐阜・長野県境に沿うように南北に分布していることがわかります。

昨年も近くで群発地震が発生

岐阜・長野の県境付近では昨年4〜5月にかけても群発地震が発生しました。今回に比べるとやや南東側の領域を中心に、2ヶ月で約120回の有感地震を観測し、最大でマグニチュード5.5の地震が起きています。
また、それ以前には1998年8〜9月にも活発な地震活動が見られ、その際も最大ではマグニチュード5.4の地震が発生しました。
いずれの群発地震も活発な時期と静穏な時期を繰り返しながら数ヶ月にわたって継続しています。今回は今の所落ち着いた状況になっているものの、しばらくは地震活動に注意をしてください。

ウェザーニュース

「地震」をもっと詳しく

「地震」のニュース

「地震」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ