東海4県 新たな台風が3連休に接近 大雨への備えを

9月22日(木)17時58分 tenki.jp

日本の南にある熱帯低気圧は、今後発達して台風に変わり、連休中は東海地方に最も接近する見込みです。あさって24日(土)にかけて広く雨が降り、大雨となるおそれがあります。また、来週も曇りや雨の日が多くなりそうです。

22日今夜からあさって24日(土)にかけて広く雨 激しく降る所も

きょう22日(木)は、東海地方は雲が多く、雨が降った時間帯がありました。
今夜も三重県を中心に、あちらこちらで雨が降るでしょう。
あす23日(金)は、雨の降る範囲が広がり、非常に激しく降る所もある見込みです。
1時間に降る雨の量は、多い所で50〜60ミリで、滝のような雨が降ることもあるでしょう。
高速道路での運転はブレーキが利かなくなったり、視界が悪くなって運転が危険になることがあります。外出時は雨雲レーダーなどを利用し、雨が弱まる時間帯に動くなど時間に余裕を持って行動しましょう。

予想される24時間降水量

この熱帯低気圧から変わる台風で気をつけることは「大雨」です。
北上に伴って南から湿った空気が流れ込み、警報級の大雨になるおそれもあります。
特に雨量が多くなりそうな地域は、三重県南部、岐阜県奥美濃山間部、愛知県三河山間部、静岡県です。1日の降水量が100ミリ以上となる所があるでしょう。三重県南部は、200ミリ以上の警報級の大雨となる所もありそうです。
24日(土)にかけて、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・はん濫に注意・警戒してください。また、竜巻などの激しい突風が起こる可能性もあります。落雷や突風にも注意が必要です。

週間天気 すっきり秋晴れはもう少し先

25日(日)は、静岡県の一部では雨が残るものの、その他の地域は晴れ間の出る所も多いでしょう。
来週はすっきりと晴れる日は少なく、27日(火)や29日(木)は雨が降りやすい見込みです。
気温は、あす23日(金)は平年より低く、10月上旬並みの所が多いでしょう。あさって24日(土)からは平年並みかやや高い日が多い見込みです。朝晩は名古屋などで20度前後となり、涼しく感じるでしょう。ただ、日中は25度を超える日もあり蒸し暑くなるため、服装でうまく調整するようにしてください。

tenki.jp

「雨」をもっと詳しく

BIGLOBE旅行 都道府県民限定プランのご紹介♪

三重県民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテルはこちら 三重県民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテル

「雨」のニュース

「雨」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ