台風17号北上 九州で400mm超の大雨に

9月22日(日)10時20分 ウェザーニュース


2019/09/22 10:18 ウェザーニュース

大型の台風17号は22日(日)、長崎県五島列島の南西海上を北北東に進んでいます。西日本の太平洋側には南からの湿った風が流れ込み、山にぶつかることで雨雲が発達、局地的に激しい雨を降らせています。

10時までの1時間に徳島県木頭で71.5mmの非常に激しい雨を観測。24時間降水量は宮崎県西米良で403.5mmに達しました。

九州、四国は激しい雨に厳重警戒

台風の進行方向と風の向きが近いため、同じような所で長時間に渡って激しい雨の降るおそれがあります。

九州南部では夕方、四国は夜にかけて1時間に50mmを超えるような激しい雨が降り、多い所では新たに200mmの雨が降る見込みです。道路冠水や河川の増水、氾濫、土砂災害などに警戒が必要です。

また、午後は台風の中心を取り巻く発達した雨雲が五島列島や対馬を通過し、暴風雨となる見込みです。夕方以降は外出が危険な状況となりますので、避難など台風への備えは早急に行ってください。

参考資料など

ウェザーリポートby宮崎県宮崎市の空さん


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ