神奈川県で「幻日環」が出現

9月22日(日)11時50分 ウェザーニュース


2019/09/22 11:50 ウェザーニュース

神奈川県横須賀市から空に弧を描く、白く光るの帯の写真が届きました。

これは「幻日環」と呼ばれる光学現象で、上空高い所に広がる雲を構成する氷の粒が太陽の光を反射することで現れます。これだけはっきりと見える幻日環は、全国でも年に十数回程度しか見られない珍しい現象です。

太陽の中心を通り、天頂を中心とした円を描きますが、今回はその一部だけが見えたと考えられます。

天気下り坂のサイン 夕方は雨に

様々な光学現象

現在は空の高い所だけに雲が広がっている関東地方は午後にかけて雲が厚みを増し、天気は下り坂に向かいます。夕方以降は雨の降り出す所がありますので、引き続き空の変化に注目です。

参考資料など

ウェザーリポートby土曜の朝が好きさん


ウェザーニュース

「幻日環」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

トピックス

BIGLOBE
トップへ