今度は屋久島で50年に一度の記録的な大雨

9月30日(日)7時14分 tenki.jp

鹿児島県屋久島では50年に一度の記録的な大雨となっている所があります。土砂災害に厳重な警戒が必要です。

今度は屋久島で50年に一度の記録的な大雨

きょう(30日:日曜)、鹿児島県屋久島には台風24号に伴う活発な雨雲がかかり続けており、「50年に一度の記録的な大雨」となっている所があります。

午前7時現在、大雨警報、洪水警報、暴風警報、波浪警報が発表されている他、土砂災害警戒情報も発表されています。
種子島・屋久島地方で予想される雨量は、あす(1日:月曜)の午前6時までの24時間に350ミリです。
台風24号の北上に伴い、雨雲は次第に遠ざかり、天気は回復へ向かいますが、これまでの雨で地盤が緩んでいるため、引き続き土砂災害に警戒してください。また、雨が上がった後でも川の水かさが増すこともあるため、河川の氾濫にも警戒してください。

tenki.jp

「屋久島」をもっと詳しく

「屋久島」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ