TDLとTDS、上半期入園者数1325万人で過去最高を記録

10月2日(火)12時14分 J-CASTニュース

   オリエンタルランドは2012年10月1日、今年度上半期(4月1日〜9月30日)の東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の2パーク合計の入園者数が1325万人で、過去最高を記録したと発表した。



   同社は好調の要因について、春・夏のスペシャルイベントとディズニーシーにオープンした新規アトラクションが、想定以上の集客効果を発揮したことに加え、夏休み期間の雨天日が少なかったためと見ている。


   東日本大震災の影響で休園を挟んだ2011年同期比では、123.4%、251万1000人の大幅な増加。これまでの最高は、TDL25周年記念イベントを実施した08年度上半期の1304万人だった。

J-CASTニュース

「ディズニーシー」をもっと詳しく

「ディズニーシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ