注目ワード加戸守行・県知事 動画・公開 エレベーター・エレベーターが爆発 宮迫博之・避妊せえよアホ! 小林麻耶・麻央 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「濃い牛乳を出し続けるんだよ」 女子高生を胸が大きい「乳牛」に見立てたAGFのCM動画に賛否

J-CASTニュース10月2日(金)18時31分
画像:女優の夏居瑠奈さんが演じる主人公「ウシ子」(プレスリリースより)
写真を拡大
女優の夏居瑠奈さんが演じる主人公「ウシ子」(プレスリリースより)

AGF(味の素ゼネラルフーヅ)が主力ブランド「ブレンディ」の商品プロモーションとして公開していたウェブ限定ムービーが、インターネット上で賛否を巻き起こしている。

動画は、特濃牛乳を100%使用したカフェオレの魅力を「擬人化した牛たちの進路発表会」というユニークな設定で表現したもの。公開は1年ほど前だったが、2015年10月に入ってから注目を集め、波紋を広げた。突然の騒動に、同社は戸惑っているようだ。


外国人ライター「日本で気味の悪いCMが作られている」


動画の舞台は、牛の学園の「卒牛式」。鼻輪を付けた制服姿の生徒たちは、自分の番号が呼ばれると立ち上がり、校長からそれぞれの進路が書かれた「卒牛証書」を受け取る。行き先は動物園、闘牛場などさまざまだが、皆が望み通りの道に進めるとは限らず、食肉になることが決定して泣き崩れる生徒もいた。


そうした中、主人公「ウシ子」の進路発表の瞬間がやってきた。ウシ子はこれまで「特別な存在」となるために、たゆまぬ努力を重ねてきたのだった。校長から告げられた行き先は「ブレンディ」。その瞬間、会場からは大きな拍手が沸き起こった。


「濃い牛乳を出し続けるんだよ」

という校長の言葉を受け、ウシ子は感極まりながらお辞儀する。そんなラストシーンとともに「ブレンディ ミルク広がる挽きたてカフェオレ 特濃牛乳を100%使用しています」との商品PRのナレーションが流れ、2分半の作品は終了する。


動画が公開されたのは2014年11月と、1年ほど前のことなのだが、9月に開催された広告祭「スパイクスアジア2015」でブロンズ賞を受賞したことで、再び日の目をみることとなった。すると9月下旬には、ある人物によって英語字幕付きの同動画がYouTubeに投稿された。


これを日本在住の外国人ライターが発見し、10月1日、ツイッターで「日本で気味の悪いCMが作られている。意味が分からない...」と批判的なコメントを添えて紹介した。このツイートなどがきっかけとなり、動画は大きな注目を集めることとなった。


AGF、騒動受け「反省するところも多いです」


同ライターはどうやら、主人公の「胸」に関するシーンに不快感を抱いたようだ。主人公のウシ子は見るからに巨乳であり、回想シーンでは、胸を強調したようなシーンもみられた。


白いTシャツを着たウシ子が、「胸を張って」という母の言葉を思い出しながら、大きなおっぱいを上下に揺らしてランニングする姿がスローモーションで映し出されていた。


あるツイッターユーザーから「おっぱいが揺れるシーンは最悪」といった声が届くと、ライターは「僕も最初はかなりクリエイティブだなって思ってたんだけど、そのシーンに差し掛かった時は一体何が起きたのかと...」と見た時の衝撃を振り返った。


動画は日本のネットユーザーの間でも話題になり、英語字幕付きの動画は2日17時時点で53万回以上再生されている。ツイッター等には、


「悪趣味にもほどがある」

「これを見て『飲みたい!』って思う人いないだろ...」

「企業人として、いや人間としてこのCMを通した人間の感性を疑う」

といった批判が少なくない。市民団体「ポルノ被害と性暴力を考える会」のツイッターアカウントも問題視するツイートを連投している。


一方、こうした批判に対しては、


「ユニークで良くない?」

「むちゃくちゃ面白いじゃないですか」

「表現に対する寛容さが少ない人が相変わらず多いね」

「え...ブレンディのCM何がダメ...なの!?」

といった声も多く出ており、賛否双方で盛り上がりをみせている。


10月2日、AGFの広報担当者はJ-CASTニュースの取材に応じると、「ネット上のこうした声につきましてはすでに把握しており、大変驚き、戸惑っております」と話した。


CM公開時には消費者からさまざまな意見が同社に寄せられるそうだが、この動画の関しては1日以降、突然意見が届くようになったという。もっとも公開時の意見は3件で、こうした反応が出ることは予測していなかったそうだ。


その上で「見る方によってそれぞれお考えがあると思いますが、反省するところも多いです」とコメント。なお、特設サイトや公式動画の公開は契約の関係で8月ごろに終了しているといい、「今回のご意見をしっかり受け止めて検証し、今後に生かしていきたい」とした。

Copyright(C) 2006-2015 株式会社ジェイ・キャスト

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
この記事のトピックス
関連ワード
ブレンディのまとめ写真 AGFのまとめ写真 ツイッターのまとめ写真

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ブレンディ」をもっと詳しく

注目ニュース
加戸氏の「報道しない自由」「印象操作」指摘 新聞各紙ほぼ報じず J-CASTニュース7月26日(水)19時34分
主にネット上でメディア批判に使われる「報道しない自由」という言葉が、国会審議の場でも飛び出した。[ 記事全文 ]
高須院長、ミヤネ屋に「全部許すぜ」 謝罪に追い込まれた浅野氏発言 J-CASTニュース7月26日(水)16時45分
民進党の大西健介衆院議員が国会で行った発言で名誉を傷つけられたとして、美容外科「高須クリニック」を運営する愛知県西尾市の医療法人が民進党と…[ 記事全文 ]
【秋田県豪雨】佐竹敬久知事が虚偽説明、自身の責任「慎重に考えたい」 「ゴルフに県OB同行」実は現職部長だった  産経新聞7月26日(水)16時3分
秋田県が記録的大雨に遭った際、宮城県にゴルフに出掛けていた佐竹敬久知事は26日、臨時の記者会見を開き、県の水沢聡・産業労働部長と草●(=弓…[ 記事全文 ]
米産牛肉に緊急輸入制限=14年ぶり、関税50%に—トランプ政権反発も・政府 時事通信7月26日(水)20時10分
米国産の冷凍牛肉の日本への輸入量が増加していることを受け、日本政府は26日、緊急輸入制限(セーフガード)を発動する検討に入った。[ 記事全文 ]
【秋田県豪雨】柳葉敏郎さん宅は無事 地元の被害を心配 産経新聞7月26日(水)18時6分
記録的な大雨で大規模な浸水被害が出た秋田県大仙市に住む俳優の柳葉敏郎さん(56)が、自宅の浸水被害を免れていたことが26日分かった。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア