東北で局地的に激しい雨 台風18号から変わった低気圧通過

10月4日(金)22時10分 ウェザーニュース


2019/10/04 22:16 ウェザーニュース

台風18号から変わった低気圧が通過している東北地方で局地的に雨が激しくなっています。夜になって雨の中心は太平洋側に移ってきました。

岩手県宮古市では19時53分までの1時間に55.0mmを観測、10月として観測史上2位となる激しい雨です。岩手県や宮城県の一部で1時間に30mm前後の雨が降り、一関市からは道路冠水の報告が届きました。

22時現在、宮城県と岩手県の一部に土砂災害警戒情報が発表されています。今夜いっぱいは急な斜面には近づかないなど注意が必要です。


日付が変わる頃までに東北地方の活発な雨雲が東に離れ、雨の峠を越える見込みです。

北海道は5日(土)朝も強い雨に警戒

一方で、北海道は今夜遅くから明日5日(土)の朝にかけて断続的に強い雨が降り、降りはじめからの総雨量が200mmに達するおそれがあります。土砂災害や河川の増水に警戒してください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「東北」をもっと詳しく

「東北」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ