空母ロナルド・レーガンの一般公開が決定 10月12日米海軍横須賀基地で

10月9日(金)17時1分 BIGLOBEニュース編集部

空母ロナルド・レーガン一般公開が決定 10月12日米海軍横須賀基地で/出典:Wikipedia

写真を拡大

神奈川県の米海軍横須賀基地に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンの一般公開が、10月12日10時から15時まで実施される。


ロナルド・レーガンは、2015年10月から空母ジョージ・ワシントンと交代で配備された空母。2011年には、東日本大震災の救援活動「トモダチ作戦」に参加している。


一般公開への参加には、事前申込は不要。最終入門時間の13時までに、横須賀市・三笠公園奥の米海軍横須賀基地の三笠公園ゲートから入門する。参加資格は、年齢が6歳から75歳までで、日本国籍の人はパスポート、写真つき住民基本台帳カード、運転免許証のいずれか1点、外国籍の人はパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書のいずれか1点の持参となっている。このほか、服装や荷物の注意事項を確認する必要がある。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「米海軍」をもっと詳しく

タグ

「米海軍」のニュース

「米海軍」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ