9日(火)の天気 中部以西は晴天継続 北日本でにわか雨

10月9日(火)6時15分 ウェザーニュース


2018/10/09 06:17 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東 引き続き雲が主役の空に
・北日本 にわか雨に注意
・中部以西 日差しの有効活用を


連休明けの今日9日(火)も、西日本や東日本などで穏やかな天気となります。一方、関東では引き続き雲が多い一日となる予想で、北日本では雨が降る可能性があります。空模様の変化に注意してください。

関東 引き続き雲が主役の空に

関東地方では、房総半島沖に発生する小さな低気圧の影響で、昨日に引き続き雲の多い空模様となりそうです。茨城県や栃木県では、にわか雨の可能性もあります。日差しが乏しい分暑さは控えめで、昼間も過ごしやすい体感となりそうです。

北日本 にわか雨に注意

北日本では、弱い前線が通過する影響で、北海道の太平洋側や道北、東北の北部や南部太平洋側では、雨が降る可能性があります。北海道の道北では雷を伴う可能性があります。一時的に晴れ間が見えても油断は禁物です。
北日本のその他のエリアでは、秋らしい雲が見られる穏やかな陽気となりそうです。

中部以西 日差しの有効活用を

九州から中部地方では、朝から晴れて、太陽が連休明けの背中を押してくれそうです。ただ、九州の太平洋側や、北陸の一部では、にわか雨の可能性があります。

明日10日(水)は雨が降る所が多くなるので、洗濯物の外干しをするなど、今日の日差しを有効に活用すると良さそうです。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ