「すしざんまい」社長、NHKで「おすしといえば?」→次の瞬間、別画面 ネット「言わせてやれよ」

10月11日(木)16時28分 J-CASTニュース

「つきじ喜代村 すしざんまい」のトップページ(公式サイトより)

写真を拡大

「おすしといえば?」「すしざんまい!」

このキャッチコピーで知られる寿司チェーン店「すしざんまい」を展開する、「喜代村」(東京都中央区)の木村清社長が、2018年10月10日放送「ニュースウォッチ9」(NHK)に出演した。冒頭で早速、「おすしといえば?」と言いかけた木村社長だが———



「そもそもなんでやらせたんだよ」「NHKなりの配慮では?」




木村社長は、翌11日の豊洲市場オープンの話題を受けて出演、移転後も発祥の地・築地の場外で営業を続けると話した。このインタビューに入る前に、自身が出演するテレビCMでもお馴染みのフレーズを言おうとした時、「それ」は起こった。



木村社長「おすしといえば———」


と目を見開き、何か言葉を続ける様子だったが、次の瞬間画面が切り替わり、無言で手を広げた状態の木村社長が映っていた。さらに、



ナレーション「築地発祥で全国にすし店を展開する木村清社長に話を聞きました」


と、何事もなかったかのように進行した。まるで、「おすしといえば」の直後にブツッと映像が切れ、次の場面につなげられた印象が残る展開だった。



ツイッターではこの様子が放送直後から拡散され、様々な声が寄せられている。



「言わせてやれよ(笑)」

「※スタッフはスシロー派だったようです」

「じゃあ、そもそもなんでやらせたんだよwww」

「これは視聴者に『すしざんまい!』と言わせてお茶の間を盛り上げさせてあげようというNHKなりの配慮なのでは????いや、きっとそうに違いない」


J-CASTニュースは10月11日、喜代村の広報担当者に取材したが、「特にないです」との回答が返ってきた。編集に関しては番組を見て知ったという。



NHK放送ガイドラインによると...




NHKが企業名や商品名が番組に出ることを避けるのは、よくあることだ。NHKが公表している「NHK放送ガイドライン2015」では、放送法はNHKに対して広告放送を禁止していると説明しており、



「企業名や営業上の商品名・サービス名・ロゴマークなどを放送できるのは、番組編集上必要で広告目的ではない場合である」

「『企業に利用されている』という疑いを持たれるような表現や演出は避ける」


などと記載されている。



ツイッターで拡散された投稿は11日16時半の時点で4万件超のリツイートを獲得しているほか、番組では「つきじ喜代村 すしざんまい」のお店の看板が写されている場面もあった。あるユーザーからは「逆に すしざんまいの宣伝になってるの面白い」とのコメントが寄せられている。

J-CASTニュース

「すしざんまい」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「すしざんまい」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ