八甲田山系中腹 赤や黄色パッチワーク 紅葉が見ごろ 青森

10月11日(金)8時25分 毎日新聞

紅葉で染まった山々=青森市の八甲田・毛無岱で、井川加菜美撮影

写真を拡大


 青森県の八甲田山系の中腹で紅葉が見ごろを迎えている。標高約1000〜1200メートルにある八甲田の湿原「毛無岱(けなしたい)」では、山の斜面がパッチワークのように赤や黄色に染まっていた。登山客らは時折足を止めては紅葉に見入り、写真に収めていた。


 「八甲田ロープウエー」によると、中腹は5割、山麓(さんろく)は2割程度の色づきで、20日ごろまで楽しめるという。【井川加菜美】

毎日新聞

「紅葉」をもっと詳しく

「紅葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ