山手線・京浜東北線など13日昼ごろまで運転見合わせ

10月12日(土)20時59分 AbemaTIMES

 JRは首都圏・在来線のほとんどの路線で、13日始発から昼ごろまで運転を見合わせる予定で、安全の確保が取れ次第、午後から運転を再開したいとしている。

 JR東日本は、13日の湘南新宿ラインの運転を終日見合わせるほか、山手線や東海道線、京浜東北線でも少なくとも13日昼ごろまでの運休を決めている。台風の通過後に線路の安全を確保した上、13日午後から在来線の運転を再開させたいとしている。JR東海は、東海道新幹線は午前中から運転を再開したいとしているが、線路の状況をみて判断するという。

 空の便では、全日空が成田を発着するすべての便と羽田を発着する国内線の一部など、247便の欠航を決めている。日本航空は羽田と成田を発着する便など、国内線286便が欠航する。

 影響人数は約10万人に上るとみられている。
AbemaTV/『AbemaNews』より)

台風19号の最新ニュースを放送中

AbemaTIMES

「山手線」をもっと詳しく

「山手線」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ