【台風19号】山梨の4河川で「計画高水位」超える 氾濫の恐れ

10月12日(土)19時11分 産経新聞

台風19号による大雨で水位が上がった甲府市の濁川=12日午後1時35分ごろ(渡辺浩撮影)

写真を拡大

 山梨県によると、台風19号の大雨で12日午後6時40分現在、県内の河川の4カ所で、堤防が耐えることができる最大値とされる「計画高水位」を超えた。今後、氾濫する恐れがある。

 計画高水位を超えたのは、間門川(甲府市)、長沢川(富士川町)、鳴沢川(市川三郷町)、秋山川(上野原市)。濁川(甲府市)や道志川(道志村)も計画高水位に近づいている。

産経新聞

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ