JR中央線線路に大量の土砂流入 山梨

10月12日(土)21時40分 産経新聞

大量の土砂が流入したJR中央線の線路=12日午後3時半ごろ、山梨県大月市梁川町(市消防本部提供)

写真を拡大

 JR東日本によると、12日午後3時ごろ、山梨県大月市梁川町の中央線下り線路(四方津−梁川間)に大量の土砂が流入した。台風19号による大雨で線路脇斜面が崩れたとみられる。

 中央線は12、13の両日、高尾−小淵沢間で終日運休を決めていたため、列車の運行に影響はなかった。12日は風雨のため復旧に着手できず、13日に作業を行う。14日以降の運行に影響があるかどうかは分からないという。

産経新聞

「土砂」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「土砂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ