台風19号北上 関東は風雨の峠越え 東北は引き続き警戒

10月12日(土)23時0分 ウェザーニュース


2019/10/12 23:15 ウェザーニュース

大型で強い勢力の台風19号は関東地方を北上中です。静岡や関東南部の風雨は峠を越えた一方、東北の各地で雨が激しくなっています。

台風19号(ハギビス)は12日(土)19時前に静岡県の伊豆半島に上陸しました。23時の推定位置で茨城県つくば市付近を進んでいると見られます。速度はやや早まり、勢力は弱まってきました。

記録的な大雨により、経験したことのないような災害が発生するおそれがあります。外に出ることは危険です。屋内の窓から離れた場所で過ごすなど厳重に警戒し、可能な限りの安全確保に努めてください。

▼台風19号 10月12日(土)23時推定
 存在地域   つくば市付近
 大きさ階級  大型
 強さ階級   強い
 移動     北北東 45 km/h
 中心気圧   965 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s

宮城、福島で記録的な大雨

台風の北上とともに強い風雨のエリアも北へと移り、東北地方を中心に激しい雨や暴風に見舞われています。23時までの1時間の雨量は宮城県丸森で60.0mm、仙台は10月の観測史上1位となる59.0mmの雨を記録しました。24時間の雨量は宮城県筆甫で535.0mm、福島県川内で403.0mmに達するなど、各地で記録的な大雨です。

激しい雨は13日(日)早朝まで警戒

雨雲の予想

東北南部は13日(日)未明まで、岩手県を中心をした東北北部はこれから13日(日)早朝まで激しい雨が降る見込みです。河川の氾濫が拡大したり、土砂災害の発生のおそれがありますので、厳重な警戒をしてください。

沿岸部は暴風や高波にも警戒必要

雨、風のピークの予想

また、風も強く、宮城県丸森で29.2m/s、岩手県陸前高田で26.8m/s、仙台で22.3m/sの最大瞬間風速を観測。沿岸を中心に暴風や高波にも警戒が必要です。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ