箱根で歴史的大雨 24時間雨量が900mm超える

10月12日(土)19時30分 ウェザーニュース


2019/10/12 19:29 ウェザーニュース

台風19号が12日(土)19時前に静岡県伊豆半島に上陸しました。台風の接近前から激しい雨が続いている神奈川県の箱根で24時間雨量が19時20分に929.5mmと900mmに達しました。

アメダスによる観測が始まって以来、24時間雨量が900mmを超えたケースは、1998年の高知県香美市・繁藤の979.0mm、2005年の宮崎県美郷町・神門の934.0mmの2例しかなく、大規模な土砂災害が発生した2013年の大島を上回る歴史的な大雨です。

大雨で主要河川の水位が情報

また、静岡県湯ケ島で700mm超、埼玉県浦山や東京都小沢などで500mmを超える雨が降り、河川の水位が著しく高くなっています。中小河川のみならず、荒川や多摩川といった主要河川でも氾濫危険水位を上回っており、大規模な氾濫など水害につながる危険性があります。


雨のピークは深夜までには過ぎるものの、川の増水した状態はしばらく継続します。明日13日(日)に天気が回復しても、川には近づかないでください。


ウェザーニュース

「箱根」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「箱根」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ