複数ダムが緊急放流=多摩川も氾濫—台風19号

10月12日(土)23時51分 時事通信

 台風19号の大雨による貯水量の増加を受け、相模原市の城山ダムなどで12日、緊急放流が行われた。また、各地で河川が増水し、関東地方整備局によると、多摩川が東京都世田谷区で氾濫した。
 国土交通省によると、ダムに流入する水が増加し、決壊する恐れが生じた場合、流入量と同じ水量を放出する。台風に備え、水位の調整などを行っていたが、雨量が予想を超えたため緊急放流が実施された。
 神奈川県は、城山ダムの貯水量が上限を超える可能性が高まり、12日午後9時半から緊急放流を実施した。放流で相模川などの水位が急上昇する恐れがあり、流域の相模原市などは避難指示を出した。塩原ダム(栃木県那須塩原市)でも同9時35分ごろから緊急放流が行われた。
 関東地方整備局などによると、多摩川は世田谷区玉川付近で氾濫し、付近の道路が冠水した。埼玉県の入間川や長野県の千曲川でも氾濫が発生した。 

[時事通信社]

時事通信

「ダム」をもっと詳しく

「ダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ