<衆院選>安倍事務所が取材拒否 「安全確保」理由に

10月13日(金)19時51分 毎日新聞

衆院選が公示され、安倍晋三首相に代わり出陣式に参加し、支援者と握手する昭恵夫人(右)=山口県下関市で2017年10月10日、徳野仁子撮影

写真を拡大


 衆院選山口4区に立候補している安倍晋三首相の下関事務所(山口県下関市)は、地元記者クラブに対し、選挙期間中の個人演説会と総決起大会について取材を拒否する方針を示している。


 演説会には、全国遊説などで地元入りできない首相に代わって妻の昭恵氏が出席している。事務所が12日出した文書では、拒否の理由を「関係者や来場者らの安全及び会の円滑な運営を図り、公正な選挙運動が害されることのないようにする」ためと説明。ネット上に昭恵氏を「取り囲みましょう」との書き込みがあり、「危害を加えかねない動きがある」ともしている。


 記者クラブ側は抗議し、取材拒否の撤回を申し入れている。【上村里花】

毎日新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

事務所をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ