<国営昭和記念公園>秋の色とりどり 鶏頭2万株 東京

10月13日(金)10時5分 毎日新聞

見ごろを迎えたケイトウ=東京都立川市と昭島市にまたがる昭和記念公園で、西本勝撮影

写真を拡大


 国営昭和記念公園(東京都立川市、昭島市)で、ケイトウの花が見ごろを迎え、赤や黄色の花々が来園者たちの目を楽しませている。


 ケイトウはヒユ科の一年草で、花の形が鶏のトサカに似ていることから「鶏頭(ケイトウ)」と呼ばれる。同園には約850平方メートルに約2万株が植えられている。


 見ごろは10月中旬まで。問い合わせは同園管理センター(042・528・1751)。【西本勝】

毎日新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

昭和記念公園をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ