東急、西武、東武の一部で運転を再開 京成線、京王井の頭線で平常運転

10月13日(日)4時40分 毎日新聞

京成電鉄の車両=千葉県船橋市で2019年5月8日、曽根田和久撮影

写真を拡大


 首都圏の私鉄各社の13日の運転の状況は以下の通り。


 京成電鉄によると、京成線は全線で始発から運転している。


 京王電鉄は井の頭線については安全確認が終了したため、始発より平常通り運転している。一方、京王線は始発から運転を取りやめ、安全確認終了後に再開する予定。


 東急電鉄では、大井町線、東急多摩川線を除き、順次、運転を再開している。


 西武鉄道は池袋−飯能駅間、所沢−本川越駅間など一部で運転を再開した。他の路線は安全点検している。


 東武鉄道は東上線の池袋−川越市間で運転を再開したが、他の路線は安全点検を行っている。


 小田急電鉄は全線で運転を見合わせている。

毎日新聞

「東急」をもっと詳しく

「東急」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ