台風19号 自衛隊は8都県400人態勢で救助活動

10月13日(日)13時13分 産経新聞

 河野太郎防衛相は、台風19号で自衛隊が災害派遣要請を受けた1都7県において12日以降、隊員約400人が住民の救助や行方不明者の捜索にあたっていると発表した。13日午前、防衛省で記者団に語った。

 また、大雨特別警報が発令された13都県での災害対応に備え、隊員約2万7000人を各地の陸上自衛隊駐屯地などに参集させていることも明らかにした。

産経新聞

「自衛隊」をもっと詳しく

「自衛隊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ