台風19号、埼玉県内の死傷者は16人

10月13日(日)12時55分 産経新聞

台風19号の大雨の影響で増水した荒川。多くの市民らが様子を見に来ていた =13日午前、埼玉県川口市(植村光貴撮影)

写真を拡大

 埼玉県は12日の台風19号で、県内の死傷者が16人に達したと発表した。増水した同県鳩山町の用水路に架かる橋の上で、同町の女性(69)が意識不明の状態で発見され、その後死亡が確認された。

 県や県警によると、12日午後7時半ごろ、「橋の上で女性が浮いている」と110番があった。橋の上にも水がたまっており、女性はうつぶせで倒れていた。搬送先の病院で死亡が確認された。県警が死因や詳しい経緯を調べている。

 県によると、死者のほか、さいたま市で重傷者1人、軽傷は春日部市3人、戸田と越谷両市で各2人、川口、北本、川越、八潮の各市でそれぞれ1人などとなった。今後、増える可能性がある。

 また、同県川越市の川越地区消防局によると、13日午前、同市下小坂の特別養護老人ホーム「川越キングス・ガーデン」の入居者ら約260人が浸水で取り残されていると通報があった。けが人はいない。消防と警察がボートで救助している。

産経新聞

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ