【菊花開】間もなく本格的な菊の季節到来♪

10月13日(土)6時0分 ウェザーニュース


2018/10/13 06:29 ウェザーニュース

13日は「菊花開(きくのはなひらく)」。文字通り、菊の花が鮮やかに咲き始める頃です。

そこで今回は、秋を代表する菊の花についてご紹介します。

菊が主役の節句

皆さんは重陽(ちょうよう)の節句というものをご存知ですか?
3月3日の上巳(じょうし)の節句や5月5日の端午(たんご)の節句と同じ五節句の一つです。
この重陽の節句の主役は菊。菊の花を生けたり、菊の香りを移した菊酒を飲んで不老長寿を願います。

旧暦の9月9日は今の10月中頃にあたり、まさに菊の美しい季節でした。しかし、新暦に変わると9月9日が菊の季節と合わなくなり、五節句の中では認知度が低くなっています。

菊まつり

2016年の菊まつりの様子

10月〜11月にかけて全国各地で菊の花まつりや展示会が行われています。
ここでは華やかな菊まつりを一部ご紹介。

・文京菊まつり(東京)
文京菊まつりは文京花の五大まつりの一つで、毎年11月1日〜23日に開催します。一株から多数の花を咲かせ一輪の花のように見せる「千輪咲」など、湯島天満宮を会場に、多様な菊が約2千株も展示されます。

・弥彦菊まつり(新潟)
毎年11月1日〜11月24日まで弥彦神社の境内を会場にして開催される「弥彦菊まつり」は、質・出品品目において全国随一の規模を誇る菊花大展覧会です。

・笠間の菊まつり(茨城)
今年で111回目を迎える笠間の菊まつりは、日本で最も古い菊の祭典です。艶やかな菊の花約1万鉢が、笠間稲荷神社の境内をはじめ、市内をうめつくします。

早い地域ではすでに菊まつりを開催しているところもあるようです。
今年の秋は、丹精こめて育てられた菊の花たちを見に足を運んでみてはいかがでしょうか。

参考資料など

【参考・参照元】
文京区ホームページ「文京菊まつり」http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/event/matsuri/kiku.html
新潟県公式観光情報サイト にいがた観光ナビ「弥彦菊まつり」https://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=2258
笠間観光協会「笠間の菊まつり」http://www.kasama-kankou.jp/upsys_pro/index.php?mode=detail&code=442


ウェザーニュース

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ