今日13日(日)の天気 台風一過の青空も引き続き注意

10月13日(日)5時26分 ウェザーニュース


2019/10/13 05:25 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・記録的な大雨の関東や東海は晴れても注意
・北日本や北陸は午前中いっぱい風雨が強い
・西日本は太平洋側で青空が広がる


東北の太平洋沖を北東へ進む台風19号は、今日13日(日)は温帯低気圧に性質を変えながらさらに足早に日本から離れていきます。

関東や東海は台風一過の青空、北日本も風雨が強いのは午前中いっぱいの見込みです。ただ、川の増水や地盤の緩んだ状態が続くので油断は禁物です。

記録的な大雨の関東や東海、晴れても注意

東京や静岡など、関東〜東海は台風一過の青空が広がります。昼間は30℃前後まで上がって、少し暑いくらいになりそうです。

台風による記録的な大雨となった影響で川の水位は高く氾濫している地域もあり、内陸を中心に広範囲で地盤が緩んでいる状態です。川は、雨が止んでもしばらく増水が続くおそれがあります。天気が回復しても、川や崖には近づかないようにしてください。

北日本や北陸は午前中いっぱい強い風雨に注意

台風から変わる温帯低気圧周辺の雲や吹き込む風の影響で、太平洋側の地域ほど午前中は雨が降り、強い風を伴って横殴りの降り方になる所があります。

傘よりもレインコートの方が良いかもしれません。午後は天気が回復に向かい、風は次第に落ち着いてきます。ただ、東北の太平洋側ではこれまでに降った雨の影響で既に地盤が緩んだり川が増水しており、福島県や宮城県の一部の川では氾濫もしています。雨が止んでも警戒してください。

西日本は太平洋側で青空が広がる

西日本の太平洋側は朝から晴れる所が多くなります。

昼間の気温は25℃を大きく超えるものの、北からの風が強めに吹くため、それほど暑さは感じられません。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ